あなたの愛と才能を全開し、あなたを「しあわせ全開(一杯)」にします。

プロローグ全文

プロローグ全文

ページ75

「デジ速」がもたらす驚異のEQ・IQ効果

 皆さんは、「デジ速」という言葉を耳にされたことがありますか? これは、私が長年の研究の末に完成した”能力開発法”なのです。

 「デジ速」の正式名称は、「デジタル速音聴」と言います。この名前からもお分かりいただけるのではないかと思いますが、デジタル技術によってスピードを上げた音(速音)を聴けるようにしたパソコンソフトを使い、聴覚から脳を刺激し、脳全体のパワーアップを図ろうとするものです。

 これまでの速音利用の学習法との大きな違いは、カセットテープを使っていた従来方式をパソコン技術の駆使によって高度に精度アップしたことです。パソコンによる速音聴は、0・1倍速刻みで自由に再生音のスピードを調整でき、それぞれの個人の能力にあわせて、能力アップが実現できるようになっています。

 そして、他にない何よりもの最大特長は、限りなく自然そのものに近い音をバックに流すことに成功し、安らぎの中で自然音パワーを最大限に活用しながら能力アップを楽しめる、というところにあります(特許申請中)。

 原理としてはそれだけのもので、いたって簡単ですが、その効果のほどは、開発者の私自身が驚くほど多岐に渡り、これを利用する人の生活を変えるどころか、人生までも一変させてしまうほどの威力をもつことになりました。

 自然音を採用することによって、自然の感性を磨く「デジ速理論」を実現したため、人間のもつ能力をこれまでになく引き出すことができる、とてつもない効果を挙げることが可能になったのです。

 本文中でくわしく述べますが、デジ速には、次のような10大効果があります。

 これは、ユーザーの体験に基づき、その現実的な結果を体系的にまとめたもので実証されている効果です。

〔EQ(心の知能指数)的な三大効果〕
  ・心の知能指数の向上(人間性の向上、感受性の向上、感動する心の成長)
  ・人生へのチャレンジ精神の高揚(天性の目覚めによる天命の自覚と)
  ・学習意欲の増大
〔IQ(知能指数)的な七大効果〕
  ・集中力(中心脳力)アップ
  ・創造力・記憶力(上下展開脳力)アップ
  ・先見力・判断力(前後展開脳力)アップ
  ・観察力・認識力(左右展開脳力)アップ

学習効果を高め潜在能力を覚醒させる「デジ速」

 このデジ速開発の目的は、人間の大脳を驚異的に活性化させ、学習能力を高め、聴力、理解力、読解能力をアップさせると同時に、人間が本来もっている潜在能力を覚醒し、人類の文化的発展に役立てることにありました。それが1枚のCD-ROMという形に完成されたのです。

 これをパソコンにインストールし、通常話すスピードの8倍速までの速音として、さまざまなコンテンツを聴くことにより、信じられないほどのEQ的IQ的効果がもたらされます。

 では、このデジタル速音聴による効果は、具体的にどのような形で現われているのでしょうか。

 神戸の塾「苦楽園学習塾」では、読書の時間を設けて、自由に本を選ばせ、デジ速で本を読ませています。同塾では、デジ速導入後3カ月たって、アンケート調査をしました。
そのアンケートに書かれていた感想の一部をご紹介してみましょう。デジ速を聴かせながら、本を読むのを「速音聴読」と呼んでいます。

 ▽今まで、本を読むのは、あまり好きでなかったけれども、速音聴読を初めてから前より本が好きになったので良かったと思いました(中3)
 ▽普通に読書するより、聞いて、目で読んだ方が疲れないし、速く読めるので、ぜったい(の二乗×100)こっちのシステムがいい! それに、速く聞くので、英読にも、強くなる(小6)
 ▽頭が一時的に楽になり、知識が増えた(中3)
 ▽聞くレベルがあがった(中2)
 ▽友達との話や先生の話を良く聞けるようになり、勉強のはかどり具合が、1・3倍ぐらいあがったような気がする(中1)
 ▽記憶力がアップしたような気がする(中2)
 ▽集中力があがった。ちゃんと勉強に集中できるようになった(中1)
 ▽本を読むときに、文字を早く読めるようになった。回りの声をゆっくり聞き取れる。なんとなくテストの時間でも、ゆっくりできるようになった(中1)
 ▽とっても面白いと思う(中2)
 ▽テストの成績とかもそうだし、頭の回転が速くなった(中2)
 ▽学校の授業中(とくに英語)が、聞きやすくなったかなと思う。本なんて自分で読む機会が少なかったけど、役に立つから続けてほしい(中2)
 ▽本が好きになった(中2)
 ▽たまに、4倍速で聞いていても、ゆっくりと感じる。聞いていてリラックスした気持になります(中2)
 ▽もうちょっと4倍速より早くしてほしい。なぜなら、4倍速はちょっと遅くなり始めたから(中1)
 ▽その後の授業では結構集中できる。頭の回転が速くなる。スラスラ解ける(中1)


「デジ速」効果は短期間で年齢に関係なく出現

 3カ月ほどの「デジ速」使用で、子供たちにこのような変化が起きているのは驚くべきことではないでしょうか。しかも、これは、家庭ではなく塾での使用ですので、トータルの時間にすれば、せいぜい20時間ほどにしかなりません。

 本が速く読め、理解力や記憶力が増すなど能力面の変化もそうなのですが、それ以上に、前向きで明るい、積極的な姿勢に変化していることも(実はこちらのほうが)注目すべきことです。

 「デジ速」でのこうした効果や変化は、基本的には、年齢には関係なく起こっています。

 例えば、ある年配の方が定年後の夢を実現させるため国家資格である調理師免許の勉強を「デジ速」で始めました。
ご本人によると、それまでほとんど頭を使うことがなかったので、記憶力がどんどん落ちて、日常でももの忘れが激しかったのに、「デジ速」だと勉強がはかどるのでびっくりし、試験に自信が出てきた、と喜んでいます。

 これまで何百人かの方に「デジ速」を使っていただいた結果、一般的には次のよう効果が出ています。

<日々の生活>毎朝、21分ほど、速音聴を聴くことにより、頭がシャキッとして、1日のやる気が出てきます。倍速で聴くと、多くのことを短時間に学べるため、やり残して来たことをもう一度やり遂げることができるのではないか、という気持ちが湧き上がり、毎日を意欲的にそして楽しく過ごせるようになりました。

<仕事>企画力や説得力がつき、仕事にも自信が出てきました。

<家族>音の生活の大切さを知って、夫婦の会話、親子の会話が充実したものになります。それまで使っていた言葉を自然に見直すようになり、楽しい音楽を奏でるような会話となって、夫婦は仲良く、子供はすくすくと育ち始めました。

<学習・趣味>やりたかったことが、短期間に学習できるようになるので、成績アップや受験に役立ち、趣味にもプロ顔負けのような磨きが掛かってきました。

<健康>音楽の大切さを知ることで、いろいろな音楽を聴くようになり、1つ1つの細胞に音のリズムが入り込んで来るような感じになり、自然に体を動かしたくなるなど、本来の人間の健康を取り戻しました。
<脳力>潜在能力の覚醒、および大脳の再生に効果を発揮。

 個々の利用者の感想としては、次のようなものも寄せられています。

<音ってこんなに素晴らしい>「音ってこんなに素晴らしく人生を変えるほどの力があるとは思いませんでした。自然の音、また、素晴らしい音を忘れてしまっていたのだと思います」

<先読みができる>「デジタル速音聴で聴き始めて、1つ先を見ることができるようになった気がします。あまり動いていなかった脳が、活性化してきたようです」

<人生を取り戻している気がする>「倍速で聞けるので、かつて若い頃やり遂げたいと思っていたことを、例えば、3倍速で学習すると、時間的に3分の1の時間で学習できることになり、不可能と思っていた過去の学習を残り少ない人生でもマスターできる可能性を与えてくれ、失った人生を取り戻すことができる大きな希望を与えてくれます」

<英語に、生理的に反応する>「語学は6歳までに学習しないと生理的に学べなくて、身につけるのに相当の苦労をしないと潜在意識に入って行かないと言われていますが、デジタル速音聴で学んで行くと、語学が潜在意識に入ってくる感じがして、生理的に言葉に反応するようになっているように感じます」

<受験に役立った>「高校受験の勉強にデジ速を使いました。歴史の教科書を自分で吹き込み、英語は教科書のCDをパソコンに取り込み、何度も聴きました。受験の1カ月くらい前からでしたけど、2、3倍速くらいで聴くと、良く頭に入ってくる感じがしました。
県下の有名進学校をぎりぎりの成績での受験でしたが、思ったより良い成績で合格できたのは、苦手の英語と歴史に対しあまり不安なく自信をもって試験に臨めたからだと思います」

<生活習慣が変わってきた>「細胞に音が染み込んできて、音のリズム感で生活をするようになってきた。今まであまり音を聞いてこなかったので、細胞の中に、音が染み込んでくるのを感じています。良い音のリズム感を細胞が知って、それに従ってリズム感のある生活が自然に送れるようになってきているのを感じます」


IQ向上は言うにおよばず著しいEQ向上が

 私が「デジ速」を使って普及したいのは、単なる暗記や学習法の効率化ではありません。デジ速がIQ(知能指数)を高めるのは事実なのですが、それ以上に心に与える影響すなわちEQ(心の知能指数)の向上が著しいのです。

 そのため、生活全般、人生をより豊かなものにする「デジ速」の活用法が出てきます。そこから生まれるのが「デジ速文化」とも呼ぶべきものであり、このデジ速文化の推進こそが、その目的となるものです。

 デジ速文化とは、デジタルの最新技術を使って、アナログのできるだけ生の自然の音を生活の中に取り入れる技術全般の活用を言います。それをベースとして、IQ、EQ双方の脳力を全開していきます。長期的な高速学習が実現し、結果的には生活そのものを一新してしまいます。

 「デジ速」がこれまでの能力開発商品と違うのは、「心の感性は、音の品質、言霊によって育つ」という基礎原理に立って、生活に密着した音の品質を上げながら、生涯に渡っての脳力全開を目指している点です。

 何故デジタル技術が必要かと言いますと、自然音を生活の中に取り入れるためです。

 それは、自然音が人間の感性を豊かにし、速音聴効果を飛躍的に高めてくれるからです。しかし、海の波の音がいくら良いと言っても、海の音は海岸からせいぜい100メートル程度以内にいる人しか聴くことができません。山に住む人たちにも、デジタル技術で、海の音を届けて上げる必要があります。デジタル技術は、できるだけ生に近い音を伝えるためのツールなのです。

 速音の背景にこの自然音を取り入れることによって、デジ速の効果は決定的なものになったとも言えます。

 では、まず第一章でこの「デジ速」によって能力が大きく開花した人たちのほんの一部をご紹介しましょう。


【まずは、商品を無償で自らご体験下さい】

資料請求下さい





a:15 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional