あなたに「しあわせ全開」のゴールを手にして頂くため、あなたの感性(神性)を高めます。

学習意欲の増大

学習意欲の増大

元に戻る

  • 最愛の娘が、大学に合格!
    • 先日はご多忙のところ直接メールを頂き恐縮しております。(すぐにお礼のお返事
      をと思っておりながら、相変わらずの重い腰で、機会を逸してしまいました。) 大変
      ご無沙汰しております。東京の単身赴任から福岡に戻ってきてはや3年経過いたし
      ました。

      東京での仕事は会社が合併前で大変忙しい時であり、またそれなりの責任ある
      立場でもあったことからしばらくは単身生活が続くだろうと覚悟していたのですが、
      東京赴任時に小学校6年だった次女(因みに我が家は先生と同じく3人娘です。他
      にメス猫1、メス犬1、オス犬1と圧倒的に女社会です。)が、中学入学後しばらく
      して不登校となり、1年生の終わり頃から全く学校へ行けなくなったことから、東京と
      福岡を行ったりきたりする生活を2年間ほど続けました。

      最後は「会社か家庭か」というような状況に追い込まれましたが、上司に事情を話
      し、家庭を優先することで人道的配慮による異動を認めてもらうことができ、3年前
      に戻って来た次第です。(そういう意味ではいい会社なのかもしれません)帰ってか
      らは次女(当時高1)との格闘が始まりました。

      先生にデジ速のことで何回かメールさせていただいたのはその頃だったと記憶し
      ております。それから3年近く悪夢のような日々を送りました^^;)。

      そもそも学校にも行かない子供にデジ速を薦めてもやるはずもなし、親がやって
      いればいつかはやるかもしれないと、何とか私だけは細々と続けてはいましたが、
      理論編の「林先生」の声が聞こえると「学校の嫌いな教師の声に似ている」と言って
      心底反発する始末。この頃になると、引き篭りではなく「ヤンキー系不登校」といっ
      て、一応学校には週に何回か顔を出すけれど、授業は受けず友達とぶらぶらして
      帰ってくるという生活。

      朝は起きれない。そんな日々をただいらいらしつつ、ときには激しくぶつかりなが
      ら(どこにでもある不登校児をかかえた暗い家庭の姿です。)高校3年間を過ごして
      おりました。

      いよいよ夏休みを迎え、これからどうするのかということになった時、やはり大学に
      は行きたいという気持ちが起きてきたようで、無理すればこのまま系列の女子大学
      に上ることもできるようでしたが、正直なところ私はそういう安易な進学には反対で、
      彼女の人生において何らプラスにはならないといつも不愉快な顔をしていたため
      か、親の気持ちを少し感じ取ったようで、少し頑張ってみようかという気になったらし
      く、勉強を始めてみたものの砂漠に水がしみこむが如くというのは嘘で、基礎がな
      いものはざる状態というのが正しく、結局何もできないまま秋を迎えてしまいました。

      12月の模擬試験の判定では、全ての希望校(地元や関西の私大を5校ノミネー
      ト)の判定が「E」(可能性は0~20%)と、当然の結果でしたが、何とここから信じら
      れないことが起きました。

      結論から言うと神戸の甲南大学の法学部、文学部他3学部に合格したのです。
      (偏差値の最高値は58だったようです)

      <対策その1>デジ速の活用:最早奇跡でも起こらない限り合格は無理と悟った
      ようで、ようやく私が薦めたデジ速のプログラム(日本史と古典単語と英単語に絞っ
      てこれらを3~4倍速でいれたMD)を12月から必死でやり始めました。恐らく真剣
      にやったのはこれだけだったと思います。

      <対策その2>今はやりの五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」がさるルート
      で私の手元に送ってこられ、たまたまそれを読んだ娘が信じてしまい12月から実践
      していたようで、これで何か心境が変わったようです。

      試験は2月の上旬にありました。5校10学部を受験して、甲南のみ合格、3勝7敗
      という結果でした。正直なところ10敗もあると覚悟をしていたので、3勝は奇跡以外
      にありません。本人もデジ速がなければ無理だったとはっきり言っております。

      今、元気に大学(法学部)に通学しております。基礎学力が足りないためついて行
      くのに必死のようですが、今まで勉強しなかった分、全てが新鮮のようで、法律に少
      し関心を持ち始め、司法書士を目指してみようかということを言い出しております。

      まだまだとてもそういうレベルではありませんが、全てにおいてやる気を失い目標
      をもてなかった娘が、デジ速のおかげで新たな目標を見つけ歩き出してくれたよう
      な気がして、大学に合格したことよりも前を向いて歩き出したことが、親として嬉しい
      思いでおります。

      先生には心から感謝しております。本当にありがとうございました。

      【追記】
      その間、音楽は聞いていらっしゃいましたかという質問に対して、答えて
      頂きました。

      (回答)
      お返事恐縮です。またメールの返信が遅くなりまして申し訳ございません。会社の
      あて先に先のご返事が届いていたようで、またその直後に鹿児島出張が重なりお
      返事できませんでした。

      本日、焼酎とともに帰還しました。体験談の紹介はとてもありがたいことですが、こ
      んな稚拙な文章を紹介されると思うと、血の気が引きそうです。ただ先生がおっしゃ
      るように同じ悩みを抱えておられるご家庭のお役に少しでも立てるのであれば、喜
      んで使ってください。

      なお、先のメールにありましたご質問ですが、音楽のほうは家の中には流しており
      ませんでした。といいますのも、実は先生のメルマガを参考に、次女の不登校中、
      朝おきぬけにモーツァルトを家の中にBGMとして流していたのですが、特に寝起き
      が悪い娘は朝こういう音楽が聞こえると不愉快といい始め(実際は親の起こそうとい
      う行動に腹を立てていたと思いますが)、その結果モーツアルト事態が条件反射的
      に嫌いになるのはかなわないと、流すのを辞めておりました。

      私自身は大学でオケに一時在籍したこともあり、中学時代からクラシックの中毒の
      ようなところがありましたので、ちょっとでも聞こえるとまさに体の音叉状態というのが
      よく理解できるのですが、娘は拒絶反応が強く出ました。

      一方、クラシックではないですが、最近のミュージック(主に洋楽やジャズっぽいも
      のやいろんなジャンル)はそれこそMDをいつも耳から話さないくらい聞いておりまし
      た。

      デジ速をやらないときは参考書を読みながら音楽をずっと耳にしていたといっても
      過言ではありません。

      その点では先生のおっしゃるように、音楽を流していたといえると思います。ただ、
      「豊かな音楽」かどうかは実際聞いていないのでよくわかりませんが、少なくとも娘の
      モチベーションを維持してくれた音楽であることは間違いなさそうです。

  • 高校受験”デジ速が成績の伸び悩みを解消”
    •  最初かなりお母さんは、半信半疑で購入をされました。高校受験を控えた 息子さんがほしいということで、せがまれたとのことでした。

       購入された当時、私の妻が電話でサポートさせて頂きました。 最初、効果を理解されずサポートも苦しかったようでしたが、主に2点を伝えました。

      1)最初は、120日学習計画表通りにされたら良い。
      2)教科書を録音して、倍速で聴き、穴抜けのテストをすれば良い。

      1)に関しては、私の送られて来ませんでしたが、着実に実行されたということです。
      2)に関しては、優塾さんの中学生教材も購入されていましたので、それを、最初   実行されて、効果に対して自信を持たれたようでした。

      体験談本文

       「同じく受験に臨んでおられる方にどの様に学習して成績アップしたかを 開発元の方から、是非 教えて欲しい」と言われ 「ただアドバイス通りまじめに やっただけです。」と伝えましたが、皆様のお役に立てば嬉しいと思い体験を お伝えしたいと思います。

       デジ速の購入は息子が欲しいと頼まれたからでした。

       その当時は一生懸命勉強するのですが、勉強した努力が中々結果として 表れず、とても残念に思っておりました。

       デジ速購入後 アドバイス通り朝早く起きて「学習計画表」のプログラムを計画 通り21分聴きました。朝ご飯を食べながら、また何か他の事をしたりしながら  聴いていました。それで、120日間全部やり遂げました。

       学校から帰ってきた時、また何かの合間に音楽を流しました。推薦して貰った 「モーツァルト」等を流していました。

       「中学生の理科社会」は毎日勉強しました。 答えの丸付けは母親がして、間違いが何問中/何問とあっても、2回通り学習する と間違いは限りなく0に近くなり、出来るまでやらなくてもほとんど正解するので、「出来るまでやる」という事はしませんでした。

       英語は発音があるので、教科書のCD(市販のもの)を倍速、4倍速でただ聴く だけでした。

       教科書はデジ速レコーダに自分で録音し、それを2倍速、4倍速で聴いて勉強 しました。

       机の上で勉強していて休憩の時 「デジ速しようかな!」という具合に 勉強の合間などで学習をして、デジ速で1時間、2時間も長い時間、勉強すると いう事はありませんでした。

       昨年の8月に購入し、最初は効果がわからず心配しましたが、12月の期末テスト でぐっと良くなりました。

       1月にあった 学校で最後のテストはピークで倍以上の点数 になりました。今まで学年230人位中 70番台だったのが上位1割の20番台に なりました。

       受験にむけての最後の方は「日本国憲法」の前文を全部入れては、何章とか 自分で穴埋式にして使っていました。

       結局受験の方は、最初目標としていた高校よりレベルの高い高校を受験し、 惜しくも落ちてしまいましたが、本人はやりきったという実感があり「とても良かった!」 と言っております。

       私も最初目標としていた高校は絶対大丈夫だったと思いますが 本人の目標が高くなり 高い学校を目指したので 結果は受かりませんでしたが、 本人が やりきった実感を持っていたのでこれで良かったと思っています。

       ここまで勉強できたのも「デジ速のおかげだね!」とお互いに話しています。 高校に入ってからも「デジ速を活用して勉強したい!」と言っているので 活用出来る様に、パソコンが壊れてしまったので新しいパソコンを購入しようと しているところです。

      (追記)
      息子さんの感想
      よく覚えれます。頭の回転が早くなる。 憲法は前文のみ録音しました。10分で4回聴けるので覚えてしまいます。
      高校では学校の通学時に利用したいと思っています。

       

  • 息子が無事に第一志望の高校に合格
    •  大変連絡が遅れましたが息子が無事に第一志望の高校に合格しました。

      息子は小学校時には障害児学級に入っていました。学校の先生は誰も普通の 高校に行くとは思っていませんでした。

      息子の将来は養護学校高等部そしていかにして自立できるようにするかを考えて いたようです。

      デジ速を購入したのは、息子の為にもなると確信して家内を説得して購入しまし た。

       早速当時小学5年生だった息子にデジ速を聞かせてみました。するとしばらくして 息子は「普通学級でみんなと一緒に勉強したい。」としきりに言うようになりました。

       最初は聞き流していましたがその内に登校拒否状態になり、学校と話し合って普通 学級で学ばせるようにしました。

       中学でも2年進級時に障害児学級を進められましたが断固拒否して最後まで普通 学級で学ばせました。クラブもバスケ部に入って3年間最後まで続けました。

       そして、とうとう、高校も勉強面も生活面もしっかりしている私立・平安高校に入学しま した。平安高校は浪人させてでも入れたいと思ったぐらいととても気に入った高校で す。その高校で学ぶことができる。とてもありがたいことです。

       息子の場合、家内からパソコンの使用を禁止されたこともありデジ速を継続的にし ていませんでしたが、入試前には私がCDに録音して良く聞かせていました。

       また息子はビートルズの歌が大好きで毎日それを聴きながら勉強しています。 ながら勉強は良くないかもしれませんが、「ジャズを聴きながら勉強してから急に 成績が伸びた・・」という先生の話もありましたので、無理に禁止しないようにしまし た。

       音楽を聴きながら勉強すると、継続して勉強ができています。息子はまた英語が 得意なので、先生のアドバイスを聞いて息子にも実践してもらいたいと思っていま す。よろしくお願いいたします。  

  • 息子が無事に第一志望の高校に合格 その後
    •  また息子は、今高校生活が楽しくて仕方がないようです。相変わらずビートルズの音楽が大好きで、毎 日聞きながら勉強しています。今日は苦手科目の 社会の教科書を読んで録音しました。

       これからも、 どんどん録音してデジ速で聞かせようと思ってます。 英語と数学の成績は上位を維持しています。学校 が楽しいのは、良い成績がとれていることと、先生 や友達に自分が認められていると感じられるから だと思います。

      ありがとうございます。

  • 太極拳を習得中~名称を言いながら動作が出来る私に、皆びっくり仰天~
    •  太極拳初心者である私達にとって、動きを学ぶだけでも大変なので名称を覚えることは相当あとの段階です。なのに私があろうことか名称を言いながら動作を出来るようになったので皆びっくり仰天しています。

       こんなことは通常考えられないことです。特にまだ完全に動きを覚えていない段階では。全くデジ速のおかげです。有難うございました。

       デジ速レコーダーで自作音声教材を2つ作成しました。1つは日々のアファメーションで、もう1つは今練習中の太極拳48式のそれぞれの動作の名称です。

       特にこの名称は中国語なので何度呼んでもややこしくて覚えられなかったのが、今では少しずつ発音できるように」なってきました。

       この2つで長さは5分です。今は2つ一緒に21分間Bタイプの速音聴で聞いています。アファメーションはかなり早くてもついていけるのですが中国語の名称は速いと動作をイメージ出来ないのでこのときはただ聞き流すことにして、別途この分は普通の速度で何回もリピートしています。

       普通の速度だと太極拳の体の動きと名称が一致しイメージがとても楽に出来ます。これが身についていくと太極拳で求められている流れるような動き、それでいてその動きの意味を理解できている動きが出来るようになると思えとても楽しみです。

       今はまだ5段の34式までで6段以降は習っていないのですが、名称だけは48式分毎日聞いているので宿泊講習で残りを教わる時きっと楽だろうなーと思います。

       だって何となくイメージできる部分が少し(ほんの少しですが)あるからです。これってすごいことですよね。まだ2~3日なのに。これまで絶対記憶をやると必ず速音聴をやりたくなりますといわれたことがやっとわかりました。

       今は朝夕、速音聴を聞いています。私の人生の可能性が沢山広がってきました。菊池先生素晴らしいものを考案してくださって有難うございます。  

  • 学習塾での利用「読書クラブ」での子供たちの声から!
    •  『苦楽園学習塾』では読書の時間を設けて自由に本を選ばせて、デジ速で速音聴にして本を読ませているそうです。3ヶ月くらいたって、アンケートを取られました。

       下記が速音聴読(デジ速で読む読書のこと)に対して、そのアンケート書かれていた感想です。

      ●デジ速で2~8倍速で読書をする子供の声から・・・

      ・今まで本を読むのはあまり好きではなかったけれども、速音聴を初めてから前より本が好きになったので良かったと思いました。(中3)
      ・最初は読書なんていらないと思っていたけど、今は必要だと思う。(中2)
      ・前は本はつまんないって感じだったけど今は結構面白いと感じるようになった。(中1)

      ・すこしだけ本が好きになってきたからこれからもたくさん本を読んでいきたいと思います。(中1)
      ・普通に読書するより、聞いて目で読んだ方が疲れないし、速く読めるのでぜったいこっちのシステムがいい!それに速く聞くので英読にも強くなる。(小6)
      ・最初よりも読むのが楽しくなった。(小5)

      ・まえまでは自分から本を読みたくなったけどコンピューターで読むともっと読みたくなる。(小5)
      ・頭が一時的に楽になり知識が増えた。
      ・読書をやっていたら集中力や国語能力がつくと思った。(中3)

      ・今、僕は新聞とかは別に読んでいない。その訳は文字が多い事にもある。前からあまり小さい字を読むことがなかったので、今やっている読書は将来新聞を読むためのステップになると思うのでこれからも真剣に取り組みたい。(中3)
      ・聞き取りが前よりもよくなったと思う。(中3)
       

  • 脳力全開ライフによる小学四年生の成長報告/
    • (概要:菊池所長記載)

       一番最初に御縁を頂いた時に、小学校四年生の息子さんに
      癲癇(てんかん)があり、夜中に突然起き出してしまうなどの症状が
      あるということをお聞きしました。

      医者に診せ、薬も飲んでいらっしゃるということでした。
       そこで、脳力全開の立場からは、『響く』という感性を取り戻して
      頂くために、生命サウンドプレーヤを使って、夜寝ている間も、
      自然音(通常、朝は小鳥のさえずり、昼は小川のせせらぎ、
      夜は波の音)を流して頂くように致しました。

       すると、1ヵ月ほどで、徐々に落ち着かれる報告がありました。

       自然音と良い音楽による効果が出て来て、学習意欲の向上も
      見られたので、だんだんとIQを高める学習も取り入れて行きました。

      学習のメインの方法は、
      『3倍速以上の速音聴』と『2倍速以上の音読』です。

      最初の8週間は、『修身』というコンテンツを聴いて頂いています。

      それから、2か月以上経過した後に、お母さんから頂いたお子様の
      成長のご報告です。

      
      

      (お母さんからのお便り)

      菊池様

      いつもお世話になっております。
      メールなかなか返信できず申し訳ありません。

      7.8月と、私の仕事やら、帰省やら、結婚式やらでバタバタとして、
      なかなかゆっくりメールできませんでした。

      いろいろと報告したいことやら、質問やらあり、ゆっくりメールできる
      時にしようと思っていたら遅くなってしまいました。

      息子すが、6/23から速聴を始め、週1のお休み以外休むことなく、
      8/2で40日を無事修了しました。

      特に嫌がることなく、毎日学校いく前に続けました。
      時間も7分なので、子供にはちょうど続けやすかったようです。(^o^)

      2.7倍は完全に聞き取れるようです。3.5は日や、話によって聞き取れ
      たりあまり聞き取れなかったりするようです。

      新しい終身の教材になると、始めに音読して、分からない言葉等
      教えた上で速音聴スタートするようにしています。

      そうすると、やはり聞き取りやすくなるようです。

      終身のお話は、速音聴と共に内容も素晴らしいので気に入っています。

      終身2のお話は分かりやすく、とても気に入ったので2週間続けました。
      すると最後にはほぼ、内容を暗記していたので、音の効果に驚きました。

      日常の変化として驚いたのは、毎日楽しそうに大声で歌を歌うように
      なったことです。(^o^)

      昨日も車での移動中、ずっと歌を歌っていました。
      これは大きな変化です。

      それから、夕日がきれいだと写真をとったり、星空をみたりと、
      自然の美しいものに興味を持つようになりました。それで、早速子供用
      のカメラを買い、好きに今使わせています。

      そんなこともあり、もっと美しい自然の中で過ごさせてやりたいと
      思うようになり、昨日から息子1人で、里山山村ステイに行かせています。

      岐阜県の飛騨市なのですが、富山県との県境で空にとても近いとても
      静かで美しいところです。

      まだホタルが飛んでいます。

      夏休み一週間、山村で農家のお手伝いをしたり川遊びしたり、
      料理したり田舎生活を送る体験ができるのですが、そこに昨日からでかけました。

      今日から1週間速音聴はお休みですが、自然音はいっぱいきけると思います。

      そういうこともあり、8/2で40日は修了し、先週1週間は、修了5を聞いていた
      のですが、里山ステイから帰ってきてから、次の40日を始めたいと思います。

      それから数週間して、

      息子ですが、2月に病気が分った時、脳波に異常波が多発していた
      のですが、8月に里山ステイから戻ってきて病院に脳波をとりに行くと、
      脳波が正常に戻っていました。

      先生もおそらくこの調子なら発作も起きることなく、6年生で薬も止められる
      だろうと言ってくださいました。

      もちろん薬は飲んでいるのですが、ほんの少量ですし、やはりいい音楽を
      聴いていたことも影響しているのではと思っています。

      よい音楽は本当に心穏やかにしてくれます。

      てんかんは原因不明の病気ですが、私は心の病気だと思っているので、
      きっと音楽が癒してくれたのだと思います。

      これからもいい音楽を毎日流しておきたいです。

元に戻る

a:1095 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional