あなたの愛と才能を全開し、あなたを「しあわせ全開(一杯)」にします。

デジ速でもう一度”胎児”から生まれ変われる

デジ速でもう一度”胎児”から生まれ変われるー地球子宮論ー

デジ速でもう一度”胎児”から生まれ変われる

 ところが、デジ速では、耳だけではなく、脳力において、120日間で同様の効果が出るという結果が出ています。

 「3歳までの間に基礎工事がしっかりできないまま大人になった人は、生涯生き難いのでしょうか」と心配する質問を受けたことがあります。実は、この心配を解消し、生まれ変わるように再出発できるのがデジ速効果なのです。
 
 生まれてから7年間と、胎内で育った280日(40週)間には相似関係にあることがわかってきました。280日をデジ速理論的に調べると、

ステップ       1  2  3  4  5  6  7

胎児 280日 = 40日40日40日40日40日40日40日
幼児  7歳  =  1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 
          ――――――――→―――――――――--→
             EQ成長期    IQ成長期

 胎児の最初の40日の3ステップ目と、生まれてから3歳までの期間が、ともにEQ的能力の成長時代であり、相似関係にあります。また、胎児の次の40日間4ステップと幼児の4年間とは、ともにIQ的成長期間であり、対応関係にあります。

 この成長期間の違いは、胎児教育の実践的な面で活用されています。
 成功している胎児教育に共通するのは、受胎後3カ月間(つまり120日)と4カ月目以降の胎内教育の方法とが違っていることです。簡単に言うと、最初の3カ月間は愛情中心、4カ月目以降になってから知恵・知識を植え付けるような内容になっています。

 つまり、EQ(愛情)の土台の上に、IQ(知恵・知識) を育てていくというシステムになっているのです。

 生まれてからも、「三つ子の魂、百まで」と言われるのは、3歳までの愛情養育期間を指すものであり、この期間に両親や家族や周囲の人々の愛をどれだけ受けて育ったかによって、その人の根幹的な人間性が形作られてしまいます。

 また、音楽や踊りや絵画などの習い事も、それぞれ始める適正な時期があり、それより早くても遅くてもいけない、と言われるのは、この区分と関係があります。日本では昔から、踊りや三味線などのお稽古ごとを始めるには,数え年で6歳の6月6日が良いとされてきました。

 数えの6歳は満年齢の5歳ですから、EQの土台ができ、IQ教育期の2年目でまだ固まっていない時期ということで、新たなものに向かう好奇心旺盛な年頃と見られます。まさに妥当な時期ということになるのではないでしょうか。

 バレエやスケートなど肉体の修練が重要なものも、このあたりの年齢から始めるのが良いようです。

 こうした技能の基礎教育は、4歳から7歳までの知育教育期間に該当しています。
 この時期に習練したことは無理なく身につき、ちょっとした動作にも自然と基本的な所作が現われてきます。

画像の説明

 例えば、小さいときに日本舞踊を習っておけば、背筋をピンと伸ばし腰を入れて歩くフォームが身につくので、立ち居振る舞いがきれいになります。この時期に、基本的な身のこなしを習得すると、お辞儀の仕方なども形が決まり、礼儀作法もできて、一生の財産になります。バレエやその他の姿勢を重んじる体技にも、同じような効果が期待できます。

 これは、頭で覚えるのでなく、体で覚えてしまうために、意識しなくても自然のうちにそうした挙措動作がとれるようになるのです。ここで言う「頭」とはすなわち顕在意識(地脳)のことであり、「体」とは潜在意識(天脳)を指しています。

 これは、この時期に覚えさせるからこそ身につくのであって、EQ教育期間にIQ教育を押しつけても身につかないのは、当然と言えます。ピアノなどを早く覚えさせたくて、早くから教えようとしても、かえって嫌いになってしまったという失敗談などは、この教える時期を誤ったことによるものです。

 デジ速の学習プログラムは、このEQ成長期間に合わせ、40日ずつの3段階にし、トータル120日間としています。

 この40日の3段階(の期間)を、「胎児のように再度通過する」ことによって、本来3歳までにやっておいたほうが良い、と言われてきたことを何歳になってもやり直せる仕組みになっています。この方法ですと、60歳、80歳になってからでも、やり直しがきくのです。

 医学的な証明は、難しいところですが、これまでの数百名の学習結果から、再誕生(新生)を行ったと同じ効果が出ている事実の裏付けがあります。

 年をとって、もう人生のやり直しはきかないと希望がもてないような方も、再度、自分の人生をスタートさせ、資格試験や趣味などに再挑戦したり、能力レベルを向上させたりしているのです。

 地球は第二の子宮である、という考え方があります。

 大気圏に包まれ、電離層に保護された地球は、1つの大きな子宮のようでもあり、人間を育んでくれています。

 私たちは、誰もがお母さんの子宮の海の中で10月10日(280日=40日×7ステップ)の間、育ってきました。そして、誕生後は、地球という母なる星で育てられています。

 第二子宮とも言える地球子宮の中で、誕生数である40日を3回(120日)、再びEQの学習をすることで、自分を再誕生させることができるので、デジ速効果が出ると考えらています。





a:143 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional