あなたの愛と才能を全開し、あなたを「しあわせ全開(一杯)」にします。

速音の効果を3倍あげる極秘方法

速音の効果を3倍あげる極秘方法

 デジタル速音聴の効果をより効率よく発揮するためには、
速音と共に、自然音をメインに、さまざまな音楽を聴くことが重要です。

 当然、大自然の中で生の自然音を聴くのがベストですが、都会に住んでいる人が毎日そうするのは不可能なので、都会でも大自然のような音の環境を作り出そうと開発したのが、生命サウンドシステムとなります。
 
 自然音は、家の中で、朝は鳥の声、昼は小川のせせらぎ、夜は打ち寄せる波の音が響いているのが理想です。
 
 そういう理想の自然界の音の背景の上に、良い音楽と速音聴を聴くと速音聴の効果が3倍以上も違ってきます。
 

 ところで、自然音を聴くと脳が活性化するとすれば、自然の中に住んでいる人が、すべて自動的に優秀になっているだろうかという疑問が湧いてきますが、自然音だけだと脳力(能力)を上げるという意味では、十分ではありません。そこで、20%の言葉の速音が必要となるのです。
 
 人間は、言葉と数理によって形成されるとも言います。様々な言葉をある数理性によって、聴くことによって、脳力(能力)が形作られていきます。
 
 聖書のヨハネによる福音書には、第一章に「始めに言(ことば)が、あった。言は神と共にあった。・・・すべてこれによって出来た」と書かれています。
 
 また、地動説を唱えて宗教裁判にまで掛けられながら真実を主張したガリレオ・ガリレイは、著書『偽金鑑識官』の中で「哲学は、宇宙というこの壮大な書物の中に書かれてある。この書物は、いつも我々の目の前に開かれている。けれでも、まずその言葉を学び、それが書かれている文字が読めるようになるのでなければ、この書物を理解することができない」と言っています。





a:199 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional