あなたの愛と才能を全開し、あなたを「しあわせ全開(一杯)」にします。

精神の安定をもたらす音の作用

精神の安定をもたらす音の作用

画像の説明

 あるユーザーの方が、こんな記事を送ってくださいました。モーツアルトの音楽をかけたら、犯罪が減ったという記事です。

「(米フロリダ州の)ウエストパームビーチ署は今年4月、麻薬密売人が出没する一角にある老朽ビルの屋上にスピーカーを設置。音楽を24時間休みなく流し始めた。15年ほど前から銃撃や強盗、麻薬売買が絶えない地区で、3月に旅行者が射殺されたのがきっかけ。
 
 音楽好きの巡査部長の思いつきを試した。選んだのは、モーツァルトとバッハ、ベートーベン。名曲版CD各1枚と安物のプレーヤーを含めても経費は、500ドルほど。街頭音楽を2カ月半続けたところ、たむろする浮浪者や麻薬取引者の数が目に見えて減った。昨年前半に119件あった事件通報が今年前半は83件に減り、効果は予想以上だった」(2001年7月12日付「朝日新聞」)

 これは、デジ速音響空間を、自宅の居間に設けることによって、家庭の雰囲気も大きく変わることを証明しているような記事だと思います。悲しい事件もいろいろと起こっていますが、音響空間の整った居間が、自然にEQを育み、家族の心に予想以上の良い結果を生み出してくれます。

 デジ速をやれば、同じ自然を見ても、同じ自然から受け取る情報量が多くなっているのを、実感できるでしょう。

 デジ速理論で、音の大切さがわかってくると自然界の音の恵み、夫婦の対話の喜び、親子の対話の楽しさ、そして、友人同士の対話の面白さなど、人と音で話し合えることの幸せを感じ、心が豊かに満たされてくるのです。そのポジティブな心の芽生えをわずかずつでも大切に成長させていくことが大事です。

 デジ速では、豊かな感性を磨くと言っていますが、EQにおけるその極地は、親子、夫婦、友人など人との対話も包含した形での自然の生命と対話ができることではないか、と思われます。自然の感性が芽生えた状態で、さまざまな学習に取り組めば、かなりの高速な学習が可能であり、IQの向上も、目を見張るようなものが出てくるのではないかと考えられます。

 人を研究することが学問の中で最高の学問であり、人と人が交わることが最高の芸術作品となると言われています。人と自然との交わりの中で、最高の感性を目覚めさせて行きましょう。





a:104 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional