あなたの愛と才能を全開し、あなたを「しあわせ全開(一杯)」にします。

受験勉強の王道「なぞり」に最適なデジ速

受験勉強の王道「なぞり」に最適なデジ速

 デジ速の受験勉強への応用のポイントの1つは「なぞり」にあります。

 ここでは大学受験への応用をメーンに話を進めていきますが、それが高校受験でも、中学受験あるいは各種の資格試験などを含め、あらゆる筆記試験で応用できるものと考えてください。

 もちろん、学校での通常の試験などでも同じことです。数学のような特殊な科目を除き、知識と読解力を必要とする筆記試験には、あらゆる試験に適応できます。

 なぜなら、大学受験にしろ、高校受験にしろ、あるいは、その他の資格試験にしろ、筆記の試験とは、結局暗記だからです。

 さらに言えば暗記とは、即ちなぞりです。つまり、同じところを何回なぞれるか、ということです。

 そして、問題は時間です。一生かかって読み続けるというのであれば、教科書や参考書をそれこそ何百回でも何千回でも読めるでしょう。でも、受験は時間との勝負です。通常、与えられた時間は限定されています。
「ぎっしりと情報の詰め込まれた教科書や参考書を、どうすれば短時間のうちに読み切り、それを繰り返せるか」

 この受験の最大のテーマ「限定された時間内でのなぞり」に最も適しているのが、まさにデジ速です。デジ速は、おそらくそれを実行する人の予想をはるかに超える、スコブル付きのすごい効果を発揮してくれるでしょう。

 なぜなら、時間をより有効に使おうと思えば、つまり単位時間あたりの知識吸収力を強化しようとすれば、集中力をより高めなければならないからです。

 デジ速はこの点においても、信じられないほど集中力の強化に役立ちます。

 受験勉強というのは、それ自体が高度の精神労働ですし、勉強以外にも受験期特有のプレッシャーによって、受験生の精神は相当の重荷を背負わされることになります。

 このため、もう1つ重要なことは、精神的なゆとりです。このデジ速を使うことにより、受験勉強がそれを使わない場合に比べてはるかに順調に進むので、精神的にも本当にラクで、ゆとりをもって試験に臨むことができます。





a:126 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional