あなたの愛と才能を全開し、あなたを「しあわせ全開(一杯)」にします。

うつ病が治り人生が愉快に

うつ病が治り人生が愉快に

画像の説明

 30代の主婦の方から、デジ速利用後に次のような変化があった、とレポートを頂きました。

 「説明できないけれど、体の奥のほうから力強さ、信頼、わくわくする気持ち、そんなものが流れ出してきた。

 以前より、感覚がするどくなったような気がする。子供たちや、友達や夫や両親や庭のお花や、道端のたんぽぽが愛しい。このまま全てを愛する私になりたい。

 デジ速の後、音楽を聴くのがとても楽しみとなりました。もう、音楽なしでは生きていけない」

 この感想を、デジ速理論から説明すると、壁が徐々に壊れていくことによる潜在意識(愛、知、行動力)から顕在意識への反映だと思います。     

 また、デジ速の最初の40日プログラムを終了したユーザーの方が次のような感想を送ってくれました。

 「とても気に入って使っています。いくつかの効果が実際に現れています。なんだかとても不思議です。私自身は”説明がつかないものは信用しない”というタイプの人間ですが、自分が実体験として感じているので不思議なこともあるんだなぁ、と思わされます。

 一時的な効果として
 ▽午後の疲れているときに聴くと体調が良くなる
少しずつですが確実に顕れている効果として
 ▽なんとなく人生が愉快に感じられる
 ▽しゃべりがとても自然にでる(以前はこんなに早くしゃべれたかなと思う)
 ▽文章を書くのも楽になったようだ
 ▽一日に何度か「やっぱり人生は楽しまなければいけないし、チャンスもいっぱいある」と感じる。
 ▽パソコンによる眼精疲労や脱力感が軽減されている
 ▽性格的に余裕がでてきた、というか焦ったりビビったりしにくくなった
 ▽頭が冴えてきた気がする
 ▽物の名前を覚えるのが楽しいような気がするときがある
 ▽睡眠時間が少なくてもそれなりに一日をやりおえれるようになった
 
 12分のAコースを聴いていて、当初1週間ごとに教材を聴いていました(聴き初めは1月12日です)。なんとなく変化が実感できたのは、1月25日頃からです。その前の日は風邪を引いて熱が38度台まで出ていました。
 
 それが治ったら、なんとなく体調が良いなぁ、と思いながら”おや、なんだか以前よりも調子が良くなっているんじゃないかな”と感じました。例えば、文章を書くのがあまり苦にならなくなった、というような効果が出てきたのがこの辺りです。

 2月の初めぐらいからは、朝にも聴くようにしました。するとより変化の速度が早まったように感じます。デジ速をやっている最中は、変な表現ですが”子供のときの曖昧な現実感を追体験している”ような気がします。

 自分自身の調子が変わってくると、今までの気力のない自分を振り返ってみて、”人っていうのは同じような顔をしていても、個人個人の調子ってのは全く違うものだなぁ”と思わされます。”人生って長くて辛くてなんとなく退屈だなぁ”と以前は思ったりしましたが、”人生があるということがチャンスなのだから、おもいっきり楽しんでいきたいなぁ”と思うようになっています。

 結局、いくら偉い人の話を聴いたり、本を読んだりしても”人生に対して同じような感じ方”をしていなければ、本人にとっての現実感は得られないわけで、デジ速のようなちょっと意外な方法が、人の人生を変えることができる実際的な方法なのかもしれません。

 それとただ聴くだけというのが、いいですよね。以前、集中力を高めようとして”ろうそくを見る訓練”をやりしましたが、これは面倒な上にさっぱり効果がある気がしなかったので1週間もすると止めてしまった経験があります」

 この体験で顕著なのは、デジ速で一番に求めているEQ(心の知能指数)が向上していることです。EQさえ上がっていけば、IQは心配しないでも、自然に向上してくると考えられます。IQを最初から求めるとかえってIQも上がらないようです。IQの使い道を高めるEQが高まってくれば、IQは自動的に手にはいってくるものです。





a:166 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional